月不見の池

月不見の池

月不見の池(つきみずのいけ)

月不見の池はの新潟県糸魚川市早川郷にある池。
5月頃の藤の花の見ごろには、満開になった美しい藤の花が覆って、水面に映る月が見えなくなるというところから、「月不見(つきみず)」と言われました。
その昔、田植えが終わった夜に村人たちがほとりに集まって酒を酌み交わしたという人々に愛された池でもあります。

純米酒 月不見の池

佐藤杜氏が自田で栽培した「たかね錦」を使用した純米酒です。
自然な香りと喉ごしの良さ、喉を通りぬけるお米の味とコクはどんなお料理をもじゃましません。
気の合う仲間で語り合う楽しいひとときにオススメの一本です。

蔵元紹介

猪又酒造 株式会社
◆地域 新潟県
◆創業 明治23年
◆杜氏 佐藤良一 (上越市吉川区)

純米仕込50年
1965年、日本酒造りへのこだわりから県内では先駆けて純米酒造りに着手。
その品質本位の姿勢は50年前から変わらず受け継がれています。
購入ボタン